聖隷クリストファー大学 教員情報   
     


  フルカワ カズトシ
  古川 和稔   社会福祉学部 介護福祉学科   教授
■ 標題
  当たり前の入浴って何だろう ;高齢者施設の常識と一般人の常識・入浴に対する意識の違い
■ 概要
  医療・福祉従事者172名、それ以外の社会人205名、大学生190名を対象に、「施設で生活するとしたら、どのような入浴を望むか」、「それらの事は実現可能と思えるか」について、質問紙を用いた量的調査を実施した。医療・福祉従事者は、他の2群に比べ、いずれの設問でも肯定的回答が少なく、施設での入浴に対して限界を感じている事が明らかになった。個別ケアを推進していくにあたり、施設職員の意識改革の必要性が示唆された。
  単著   自立支援とリハビリテーション   日総研出版   2(3),4-19頁   2004/08