聖隷クリストファー大学 教員情報   
     


  フルカワ カズトシ
  古川 和稔   社会福祉学部 介護福祉学科   教授
■ 標題
  自尊感情に着目し就業意識を高める養成教育のあり方 介護職員を対象とした日韓比較研究より
■ 概要
  介護職員を対象とした日韓比較調査の結果、日本の介護職員は韓国の介護職員と比較し、自尊感情が低かった。養成教育において自尊感情を高めるめには、活動を更に充実、能動的な学修へと新たに転換する必要があると考えられる。介護サービスとは、かけがえのないものを尊ぶゆえに、介護福祉士養成教育の中で、自らを尊べる自尊感情を高めることが専門性の醸成につながることが示唆された。
  ◎野田由佳里、古川和稔
  共著   介護福祉教育   日本介護福祉教育学会   22(1),87-95頁   2017/08