聖隷クリストファー大学 教員情報   
     


  フルカワ カズトシ
  古川 和稔   社会福祉学部 介護福祉学科   教授
■ 標題
  身体拘束廃止に向けての意識改革・ケア理念の再確認
■ 概要
  筆者は、平成13年より東京都身体拘束廃止推進委員として、施設ケアにおける身体拘束廃止に取り組んできた。これまでの成功例や失敗例、身体拘束廃止の取り組みを進めるうえでの留意点などを、自身の実践例と文献考察をもとに論じた。身体拘束廃止を進めるに当たっては、施設全体の取り組みになるような展開が重要である。
  単著   高齢者けあ   日総研出版   11(4),4-10頁   2007/09